こんにちわ!

KINOKOlogy「聖書の分かち合い」へようこそ!


今週の聖書→ココをクリック



KINOKOlogy 〈 聖書の分かち合い〉

196625

年間第5主日(C) - 2019/2/9-2019/2/15

2019/02/09 (Sat) 11:00:54

ご訪問ありがとうございます


今週の聖書を読んで心に残った箇所
響いた言葉はありましたか
もしあったらそれを書いてみませんか
言葉や句を書くだけでもいいですし
それについて考えたことなど
どんなことでも分かち合って下さい
一緒に信仰の分かち合いをしましょう

今週の投稿期間
2月9日(土)~2月15日(金)

Re: 年間第5主日(C) - わーちゃん

2019/02/10 (Sun) 15:46:22

神は3日目に復活した。信じてすべてを神様に委ねて行きたいです。

Re: 年間第5主日(C) - kinoko

2019/02/10 (Sun) 20:17:40

今回は、3つの朗読箇所すべてに共通する流れが心に残りました。

神の偉大さを目の当たりにして
自分の罪深さを悔い、
けれどもそんな自分を神様が許してくださって
さらにはお恵みもくださって
他の人々も神様の恵みにあずかれるよう、
神様の手足となって働かせてくださる。
神様のお力添えもあって。



わたしは、以前から、神様のために何か自分にできることはないか
と、たびたび思い巡らしています。
しかし、いろんな意味で弱くて
未だに自分に与えられた召命がどのようなものなのか探せていない状態です。

職場では、scientificな環境ということもあり
実はお恥ずかしいことに、自分がカトリックであるということを
公言していません。
神の摂理は、科学なんかをはるかに凌いでいるばかりか
神が万物の造り主であると分かっているのに、です。
日本では、というより私の職場では
宗教観を持つ人々をバカにする傾向があります。
それを恐れているのです。これが私の一つ目の弱さです。

二つ目の弱さは、
もし自分がカトリックであるということを公言した場合、
何か私が失敗したりうまくできなかったりした時に
カトリックに対する評価を下げてしまうのではないかという
まったく神様に対して失礼な、
ひょっとしたら神様に対する信仰がないことの現れかもしれない
この弱い心です。

そのようないろいろな弱さのために
何もせずに、ただ毎日の仕事をこなしているだけの日々が過ぎている気がしています。
ときどき、特に通勤中などに、ふとそうした自分に気づいて
悩んでいました。

また、神様に近づこうとしても
自分の罪深さのために前にすすめないような感覚に陥ることも
経験あります。

だからこそ、
悔い改めて告解をして
神様の愛によって許され
神様の支えによって自分の足りないところを補って頂きながら
強められて、
神様のすばらしさを
神様の存在を、
自分が意図しようとしまいと、聖霊の働きによって
周りの人達に伝えられるよう
神様の手足として遣って頂けるよう
お祈りしたいと思います。

ただ、一ヶ所、特に私にとって目立ったのは
『「誰を遣わすべきか。誰が我々に代わって行くだろうか。」 』
『「わたしがここにおります。わたしを遣わしてください。」 』
という箇所です。
イニシアティブは神様にありますが
私自身の意志で選択する、選択していく、というところです。

神様の助けがないと何もできませんが
聖霊のお導きの中、自分でも神様のために働きたい、と願う、
そういう道を選ぶという積極的な意志にひかれました。

Re: 年間第5主日(C) - duckbill

2019/02/15 (Fri) 21:43:02

「災いだ。わたしは滅ぼされる。わたしは汚れた唇の者。
汚れた唇の民の中に住む者。」

この箇所がなんか残りました。
あまりにも聖なる誰かに相見えた時、このように感じるだろうなぁと想像できました。

現実でも例えば超セレブな方と対面したらやはり似たような感覚になるんじゃないでしょうか。相手と自分の間にある隔たり、というか差というか、自分の小ささを思い知らされて怖気づいてしまうような感覚です。
でも人対人の場合は、実際にはそれ程の差はないはずなんですが、想像力が作り上げた虚像に圧倒されてしまうのでしょうか。

では人対神の場合はどうでしょう?あまりの差に畏れ多すぎて、完全に平伏してしまう、それしか出来ないと思います。けれどそのような状況をなかなか認識できないんですよね。なにしろ目に見えない神と相対する状況ですから。

神に面と向かうこと、神の前に自分1人で佇むこと、このような霊的な状況を沈黙の祈りの中でたびたび体験するなら、自分の中に働きかけて下さる神の御力によって、畏れ、怖じ気づく萎えた心が神に向かって凛と立つ心へと変化する時が来るのかもしれませんね。


名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.