こんにちわ!

KINOKOlogy「聖書の分かち合い」へようこそ!


今週の聖書→ココをクリック



KINOKOlogy 〈 聖書の分かち合い〉

163296

年間第18主日(B) - 2018/8/4-2018/8/10

2018/08/04 (Sat) 09:20:17

ご訪問ありがとうございます


今週の聖書の中で
心に響いたところはありましたか?
それだけ投稿していただいてもいいですし
心に浮かんできたことや考えたことなども
ご自由にお書きくださいね



今週の投稿期間
7月4日(日)~8月10日(金)

Re: 年間第18主日(B) - duckbill

2018/08/10 (Fri) 14:03:59

「わたしが命のパンである。
わたしのもとに来る者は決して飢えることがなく、
わたしを信じる者は決して渇くことがない。」


それほど素晴らしいパンなら、それが欲しい!
と心から思いました。ではどのようにして?

体を養うパンを手に入れるためには
何か仕事をしてパンを買う金を稼ぎます。
しかしその命のパンを得るためには
何をしたらよいのか?


「永遠の命に至る食べ物のために働きなさい。」

「神の業を行うためには、何をしたらよいでしょうか」

「神がお遣わしになった者を信じること、それが神の業である」

「主よ、そのパンをいつもわたしたちにください」

「わたしの父が天からのまことのパンをお与えになる。」


このようにわたしの疑問、質問は
福音書の中の人々が同じようにイエスに質問し、
答えをいただいていました。


「わたしが命のパンである。
わたしのもとに来る者は決して飢えることがなく、
わたしを信じる者は決して渇くことがない。」


イエスのもとに行き、イエスを信じれば
永遠に飢えも乾きもなくなる!
だからイエスのところへ行こう!!

・・・??ちょっと待てよ・・・
イエスを探し、イエスのところに行かなくても
イエスはいつも共にいてくださる、ってことでした・・・
それに気づかない鈍感さや現実の何かに心が捕らわれ、
イエスの存在を全く無視している愚かさ・・・
つくづくもったいないです。。

どんな時にもイエスが今、一緒にいることを信じさせて下さい!


そういう意味でも、カトリック教会の最高の秘跡、
「ご聖体」は本当に大きな恵み、助けになると思います。
目で見、手で触れられる形で神様の方から
わたしの所に来て下さることを実感できるのですから。


余談になりますが、教会内の人間関係で
辛い思いをして、教会から離れる人達を見かけます。
不完全で罪人の集まりである人の集まりであるからには
そういうトラブルは多かれ少なかれ避けられないことです。
意地悪な人、利己的で自分本位な人と関わらなければいけない、
そんな人間環境の中で、しかも傷つくような事があれば、
本当に教会が嫌になり、行きたくなくなりますよね。


でもたとえそうであっても、
それが原因でミサから離れ、
無限の恵みであるご聖体の秘跡から遠ざかるとすれば、
それは本当にもったいない、残念なことです。
悪魔の思うつぼですよ!

カトリック教会は世界中同じ典礼で一年中動いていますから、
どこの教会へ行っても同じミサにあずかれます。
どうしても自分の所属教会に行くのが苦しい時は
別のカトリック教会へ行ってミサにあずかることもできます。
ゆるす余裕がない時、傷が深すぎる時にはそれもいいと思います。
とにかく、なんとしてでもミサだけは逃したくないと思います。


「命のパン」ですから!





名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.